ジョージの世界(潮風1丁目)の資料などです。


by cyberumt2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

デジカメなどの写真をどのように整理なさっていますか?
写真も増えてくると、煩雑になりがちで、
あの画像はどのフォルダだったかが 分かりにくくなりますね。

そこでオススメなのが、この[Picasa」。
フリーソフトとは思えない機能で、
日本語化もされました。
とりあえずは、
だまされたと思って使ってみると、もう手放せなくなりますね。

インストール後、
PC内の写真、動画、を自動的にデータベース化してくれて、
次回からは、どこにあるかがよくわかるし、
写真がサムネールになってすべて表示されるので、
見つけ出すのが容易です。

ダウンロードはこちら。

f0060312_0243431.gif

ちなみに、私は「Picasa」の営業をしているわけではありませんので、
あしからず。
[PR]
by cyberumt2 | 2006-07-10 00:16 | カメラ
f0060312_23125250.jpgプロはロケ撮影などのときに、影を消すためにレフ板を使います。
レフ板には、
(1)白レフ  画材屋さんにあるスチロール板、またはケント紙など
(2)銀レフ  スチロール板にのりのついた、ポスターを貼るための
        「ハレパネ」にアルミホイルを貼ったもの
があります。
←は銀レフで、30cm位で、特に2つ折にしたものを自作しました。
人物を撮影するためには、「白レフ」の方が使いやすいです。
f0060312_23143481.jpg2つ折りにすると手で持たなくても使えます。
こんな感じに。

大きさは、必要なサイズで作ると良いですね。
私は30cm×30cmから1m×60cm位と3種類作りました。
「白レフ」の裏が「銀レフ」になってるものが便利です。

「潮風1丁目のベランダキャベツ」の撮影には、「白レフ」を使いました。

f0060312_2313520.jpg 実際に撮影したものです。
左は窓際の光のみで撮影しました。
影が左下に出ていますし右が白くトビすぎています。

f0060312_23133091.jpg銀レフを使って撮影しました。
全体が同じような明るさで写っています。
光の量を細かく調整しなかったので、
背景が少しねずみ色になってしまいました(恥)。

お庭の花の撮影の時など、
空を背景にするとお花が黒ずんでしまいますが、
そんな時、レフ板が威力を発揮します。
もちろん人物撮影にも使えます。

皆さんもレフ板、使ってみませんか。
[PR]
by cyberumt2 | 2006-07-04 23:47 | カメラ